口臭予防のすべて

口臭予防のすべて

.

口臭予防のポイント

口臭予防

口臭の予防にはいくつかのポイントがあります。しかし、どれも大げさなものではなく、簡単に今からでも出来る事ばかりですので、これを機会に、早速実践することをおすすめします。


ページのトップへ ▲

口臭予防のポイント@ →歯と歯茎のケア

口臭予防のポイントで最も重要なのは、歯と歯茎のケアです。説明するまでもありませんが、歯が虫歯となり、それらが元で歯茎も不健全、さらには、歯周炎、歯槽膿漏などになると、個人では予防できようがないほどの口臭を発します。常に、歯と歯茎を清潔に保ち、口臭を元から絶つ決心で望みましょう。


具体的には正しい歯磨きを行う事です。横磨きやたて磨き、ローリング法など様々な歯磨き法が取り立たされていますが、歯の場所や傾き、歯並びなどによってその方法を変える必要がありますし、強弱も工夫する必要があります。最近では、ローリング法、バス法、スクラッピング法が注目されており非常に有効な歯磨き法です。


ページのトップへ ▲

口臭予防のポイントA →舌のケア

人の舌は放っておくと、食べカスや細菌などが蓄積していきます。硬いものを好み、舌が活発に動く方などは、蓄積しにくい傾向にありますが、それでも完璧に細菌などの蓄積を防止するのは不可能です。口臭は、舌に蓄積するカス(舌苔)も影響しており、定期的に除去することがとても大切になるのです。


舌苔を予防するには、柔らかいものばかりを摂取しない事です。舌の中央部には無数の突起物(舌乳頭)があり、食べカスや細菌が絡まりやすくなっています。もし、舌苔になってしまったら、清潔なタオルで削ぎ落とすように直接除去していきましょう。だからと言って力を入れすぎると味覚を司る部分に傷をつけてしまうので注意が必要です。


ページのトップへ ▲

口臭予防のポイントB →唾液分泌のコントロール

以外に思われるかもしれませんが、人の唾液と口臭予防とは密接な関係にあります。唾液には、口の中の細菌を除菌する自浄作用があり、食べカスや細菌を次々に撃退していきます。この唾液の分泌が減ったり、なくなったりすると益々細菌は増殖し、歯に歯垢がたまるなど、口臭が起こりやすい環境が整うのです。よってこの唾液の分泌を一定に保つ事が口臭予防に有効であり、具体的には、お茶を飲んだり、間食をしたり、唾液の出やすいように酸味のあるものを摂取するうなどの工夫が非常に有効なのです。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

 
HOME | 原因 | 予防 | 対策 | 口臭チェッカー | 口臭外来 | 口臭と病気 | 治療 | 子供の口臭 | 歯と口臭 | 犬の口臭 | 猫の口臭 |

Copyright © 2006 口臭予防のすべて-原因と対策法がわかる!. All rights reserved

[PR] にきび治療 | アレルギー病気 | 毛穴ケア