口臭対策のすべて

口臭対策のすべて

.

口臭対策をする前に

口臭対策

口臭対策を講じるまえに、ひとつだけ注意しなければならないことがあります。それは、あなたは、実は、「自臭症」の可能性が非常に高いということなのです。自臭症とは、口臭がないのにもかかわらず口臭があると思い違いをし、ひどく悩む症状の方を指します。あまり聞きなれない症状名かもしれませんが、実は口臭で悩む実に約90%以上の方が「自臭症」であると診断されています。


だからと言って、はい分かりましたと言えるほど、簡単に処理できないのが口臭の悩み。口臭対策を行わずに、そのまま放置しておくことで、精神衛生上、支障をきたすくらいならばぜひ口臭医学の専門医に見てもらいたいのですが、必要以上に気にしている可能性があるという世の中の傾向を頭の片隅に置くことで、少しは気が楽になるでしょうし、診察してもらう専門医の言うことにも素直に耳を傾けられるのではないでしょうか。


ページのトップへ ▲

口臭対策のポイント

口臭対策のポイントは、何と言っても安易な口臭対策グッズなどに手を出さないということです。今では、口臭予防ガムや消臭剤など様々な携帯用口臭対策商品が市販されています。しかし、それらの効果は一時的なものであって根本的解決には至りません。口臭を放置することは、周りへの悪影響はもちろんのこと、あなた自身の精神衛生的にも大きな障害になる可能性があります。口臭の原因を根本から排除し、正しい口臭対策を行うことをおすすめします。


ページのトップへ ▲

口臭対策の基本

口臭対策の基本は、「正しい歯磨き」を習慣化することにあります。毎日きちんと歯を磨いていると主張する人でも、歯科の専門家が見るとほとんどの人が合格点を挙げられないレベルにあると言います。縦磨き、横磨きだけでなく、いまではローリング法やバス法、スクラッピング法など様々なブラッシング法が取り立たされています。これらは、どれが正しいというものでもなく、自身の歯並びや歯の形状、歯垢の付着具合などに合わせ柔軟に対応してかなければなりません。我流で行うとほおんどのケース、間違った歯磨き法を選択していますので、まずは専門家に診断してもらうのが最も良い方法と言えます。場合によっては、ブラッシング法の選択だけでは不十分です。劣悪な歯並びなどの場合は、デンタルフロス(歯間ブラシ)などを利用し、口臭対策を行いましょう。


ページのトップへ ▲

舌苔の除去

舌苔とは、読んで字のごとく舌の苔(こけ)です。鏡の前で舌を出すと、中央部が白くなっている経験が誰にでもあると思います。舌苔は、流動食のようなやわらかい食べ物などを多く摂ることで舌の表面に細菌や食べ残しのタンパク質成分などの混合物が蓄積します。舌苔のほとんどが細菌成分ですので、放っておくと腐敗し、口臭を放つのです。


では、舌苔を除去するにはどうすれば良いでしょうか?舌苔は、直接削ぎ落とすのが最も効果的です。まず、清潔なタオルをひとつ用意します。人差し指を上へ向け、その先にタオルをかけます。そのまま口の中に差込み、やさしく舌苔を前方へ削ぎ落とします。あまり力を入れすぎると舌の中部が傷付き味覚障害さえ起こるので注意が必要です。


ページのトップへ ▲

食べ物で口臭対策

食べ物の摂り方を工夫する事で十分、口臭対策になります。特に効果のあるのが、牛乳をはじめとする乳製品。これらは胃の中で粘膜をつくり口臭の原因となるタンパク質を覆い隠す効果があるのです。加えて、にんにくの口臭対策にも効果があるでしょう。


レモンや梅干など、唾液の分泌を促進する食べ物も口臭予防に効果があります。唾液は、自浄作用という細菌除去能力が高いため唾液が分泌されるほど口臭の原因は消えてなくなります。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

 
HOME | 原因 | 予防 | 対策 | 口臭チェッカー | 口臭外来 | 口臭と病気 | 治療 | 子供の口臭 | 歯と口臭 | 犬の口臭 | 猫の口臭 |

Copyright © 2006 口臭予防のすべて-原因と対策法がわかる!. All rights reserved

[PR] にきび治療 | アレルギー病気 | 毛穴ケア